薄毛治療の方法

美容形成外科で行われている薄毛治療の方法はひとつではありません。現在はいろいろな治療法が登場しており、病院によって採用されている治療方法は異なります。主な治療方法としては、内服薬を使ったもの、塗り薬を使ったもの、内服薬や塗り薬を使ったものとは違った治療法をあげることができます。病院へ行くことにより、一人ひとりに合った治療を受けることが可能です。なお、内服薬や塗り薬など、何か一種類だけの治療法を受けるということではなく、たとえば内服薬や塗り薬を組み合わせて高い治療効果を狙うケースもあります。治療効果は方法によって差がありますが、永続的ではなくずっと通い続けることで効果を維持していかなければいけない方法もあります。

薄毛治療薄毛治療の効果の中でも、とくに効果が優れているといわれている方法が植毛です。自分の髪を毛根ごと移植することにより、拒絶反応のリスクがなく、生着すると生涯にわたって生え続けてくれるような方法があるのです。手術により移植を行うため、医師の技量によっては仕上がりが不自然になることもあるため、実績のある腕のたしかなところへ行くことが失敗しないためには大切です。このあたりのことも含め、病院選びのポイントについては別のページでご紹介します。また、植毛についてもう少しお話すると、いまはメスを使用しない植毛も行われるようになっており、傷あとが目立たず、患者にかかる負担も小さくなっています。なお、この植毛についても、ほかの薄毛治療法と組み合わせることにより、大きな満足感を得ることができるようにしている病院もあります。